シェアサロンの説明

シェアサロンの説明

シェアサロン BlueRose はエステ・リンパドレナージュ・ネイル・リフレクソロジー・ベビーマッサージ・カウンセリング等に利用できるシェア&レンタルサロンルームです。施術者の方々は今日から初期設備投資ゼロでご利用できます。
※アロマ、お香等の強い香りは使用できない場合があるのでご相談ください。
初期費用不要で、
『チェアルーム1時間1,000円(30分延長毎に500円)』
『ベッドルーム1時間1,200円(30分延長毎に600円)』
『フリースペース1時間1,500円(30分延長毎に750円)』でご利用できます。


このような方におススメです。
資格は取ったけど・・・仕事として活かせていない。
お店を持ちたいけど・・・開業資金が足りない。
開業しているけど・・・新しいお客様を探したい。


サロンの開業方法とメリット・デメリット
① シェアサロンの利用(BlueRoseからのご提案)
② 新規店舗建設
③ 路面テナントorマンションの賃貸
④ 自宅サロン


①シェアサロンの利用(BlueRoseからのご提案)
初期設備費用ゼロで開業でき、設備の維持管理も心配ありません。精神的、体力的、経済的に余裕を持った働き方ができ、副業で始めたい方にも最適な方法です。
スタッフが常駐して、部屋の準備・片付け、お客様のお出迎え・お見送り、ウェルカムドリンク・アフタードリンクの提供をするので施術者は接客に集中できます。
専用サロンではないので自由に内装設計デザインはできず、他施術者の予約が入っている場合は希望の日時に利用できないこともありますが、BlueRoseではシンプルで清潔感・特別感のある部屋(店内の写真)を提供3ヶ月先までの予約を受付けています。


② 新規店舗建設
③ 路面テナントorマンションの賃貸
専用サロンであるという憧れや、自由に使うことができる一方で、多額の初期費用による大きな経済的リスクがあります。規模や場所にもよるが数百万から数千万単位の大きな資金と、立地や内装設備にもノウハウが必要となります。


④ 自宅サロン
初期費用を大幅に抑えた専用サロンにできる一方で、自宅とサロンが共有となることはデメリットも多くあります。
「自宅の生活感」が出てしまうとマイナスイメージにつながります。一般の家庭とは異なり日頃から念入りに掃除や片付けが必要で、料理も生活臭となってしまうため食材や調理方法に気を配らなければならず、体力的・精神的負担が大きくなります。
「家族の理解」も不可欠です。お客様の来店中、家族は静かに過ごすか外出してもらうしかありません。お客様が頻繁に出入りすることに対して、家族が不満を抱える場合もあります


ご利用に関するお問い合わせは
下記「問い合せフォーム」もしくは「℡0836-77-9244」へご連絡下さい。

♣問い合せフォーム♣